2016年01月28日

作業再開

今週から中断していたユニット完成に向けてコーディング真っ最中です。

2月上旬+α?の納品に向けて全てを製作しているお客様向けの制御ユニットです。
今回は回路から筐体、ソフト全て請け負っていますので、最後の魂を作っているとでも言いましょうか。

当初お客様が自身でかかれた制御仕様(フローチャート)が、どうもうまく表現できないらしく、一旦こちらで全ての状態を表に整理し直した状態遷移表を作ってあげました。
何度かお客様とメールのやり取りをし、やっと仕様を正確に把握。やはりフローチャートだけだと漏れが出てきますね。

コーディングはあまり得意でない私ですが、
制御ロジックに関しては、コーディングとデバッグ・検証は、実働10日間程しか時間を取っていませんが、状態遷移表をそのままコード化するだけなので、3日もあれば終わりそうです。
残りはロジック通りの動きになるように、間違い探し&修正し、テスト結果をまとめておわりです。

そんな順調にいくのかな・・・、と思われる人もいるかもしれませんが、ちゃんと準備してあるから大丈夫です。

基板回路の評価時に既に確認用のテストプログラムを作成しており、全てのインターフェース周辺回路や出力系のドライブするプログラムはハード・ソフト共に確認済みなので、後はそれに組み込むだけになっています。

要は最終仕上げとしてアプリケーション部追加改造するようなものでして・・・、もともと自分で全て作って知り尽くした?ものですので容易なことです。
それでもコーディング中に回路の一部設計ミスに気づき、修正がはりりましたが、その場で直して完了・・・、苦笑

完成まであともう少し、気合いを入れて頑張りましょう。

12644885_991381270934952_3570896436456951540_n.jpg

posted by Soki at 00:00| Comment(0) | 作業諸々

2016年01月08日

新規顧客

前の会社のときから顔なじみになっていたとある施設からお仕事を戴きました。
初回のお仕事なので、まずは名刺代わりにと破格な費用で一品物で設計試作(仕様提案から、回路設計、基板設計、ソフト製作、BOX製作)をしています。

年末年始はこの仕事と、もう一件の別の新規のお仕事でなのでこの試作機は一旦、ハード周りのみ年内に完成させます。(写真で様子を紹介できるのは、まだこの装置が何者かわからない状態のココまでです、・・・苦笑)

今週前半にこれを完成させ、あとは1月後半からソフトの作り込みを再開です。

12390891_969217659817980_5480079935676349630_n.jpg



posted by Soki at 00:00| Comment(0) | 作業諸々

2016年01月06日

ユニバーサル基板 手配線

久しぶりにユニバーサル基板で手配線をしました。
12509517_979992875407125_3970857691497436233_n.jpg
どうしても途中で面倒くさくなったり、間違えたりでちょっと出来映えは・・・・ですが、笑
新しく設計・製作するときに重要なのが、主回路に関わる知識・ノウハウは当然として、開発環境をどう整えるかでしょうか。
開発したものの設計ミス(バグ)防止や品質を上げるのも、大袈裟ですが治具次第ということでもあります。
お金で買えるものは、手持ち資金と相談しながら購入することになりますが、初めて作るものには接続するための周辺治具を自前で作り上げねばなりません。
こういった治具を作るのも数が多ければプリント基板を起こしたほうが、接続も確実ですが、時間はかかるし、設計時間と基板代を考えると5〜10数万程度の費用(仕入れ&工数)になるので、簡単は手配線になります。
手配線は必要になったときすぐ出来るし、変更も簡単な面が良いのですが、勘違いによる接続ミスと、ハンダで接続された様で接続されていなかったりと・・・、トラブルの多いのも事実。
時には、その治具基板を、お客さんにそのまま渡したりする事もあるので、製作はできるだけ丁寧にするように心がけています。
12508797_979992868740459_4336774542140017894_n.jpg
posted by Soki at 00:00| Comment(0) | 作業諸々