2017年06月02日

リフロー半田オーブン製品試作版

リフローハンダオーブンに使用する汎用精密温度コントローラ基板です。

18881918_1511456742260733_6959413514528288554_n.jpg

ボード上にはPCと直結できるUSBブリッジ、熱電対コンバータ、SSR制御出力、ブザーオプション機能入出力を備えて実用性と拡張性に余裕を持たせました。

まずは、プロトタイプ試作で使ったリフローオーブンのコントローラと入れ替えての動作試験をしてほぼ問題なく動作しています。このまま問題なければ、先に紹介した筐体に入れて完成。

18767812_1512404615499279_925863959898221455_n.jpg

今後はソフトのブラッシュアップで以下の機能追加と改善を行います。

18838991_1514710501935357_1177096086890114316_n.jpg
@PCより温度テーブルのダウンロード機能
Aダウンロードテーブルの保存と選択実行
B温度データ&タイムスタンプ機能の整理(現在は簡易型)
CPID制御の実装(現状はリフローオーブンでは不要)
D終了時の冷却スイッチ(要ハード:ドアオープン&冷却ファン)

@〜Bまでは時間さえあれば直ぐにでも実装予定です。

posted by Soki at 00:00| Comment(0) | 日記

2016年11月22日

AtmelーICEでの開発環境整

営業案件の中で再びAtmegaを使いそうだったので既存製品のボードを改造して環境の確認をしてみました。

15171184_1243650982374645_9107050582201083484_n.jpg

最近はちょっとしたプロトタイプの試作は、楽なArduinoに頼ってしまってICEは買ったまま棚上げ状態でした。

ICEはRunesasやSilab,古くは8085やZ80でよく使っていたので容易いことだろうと思ってましたが、ちょっとつまずき・・・
原因は簡単なことで(マニュアルを良く読めば書いてある)、FUSEビットのDWENを許可するのを忘れていました。

その他、ライターと同じ設定で良いだろうと勝手に思いこんで、ToolのInterface設定がISPのままだったり・・・(debugWIREにする)

15178053_1243650989041311_9122715245358596275_n.jpg

動いてしまえば簡単なもので、最近使ったSilabのIDEデバッガと比べると操作性は格段のさで使いやすい。
ポートのON/OFF状態が視覚的にわかるのが特にいいですね!

IDEのアプリは無料だし、デバッガも安いのでコスパ最高です。
あとは、デバイスの価格がもっと下がればなお良しです。(Microchipに吸収されたので少しは下がるかな・・・と期待)

今月は時間があるので、秋葉原で拾ってきた?グラフィックLCDを接続してICEで遊んでみようかと思います。

15202527_1243650969041313_1328838147371282257_n.jpg

posted by Soki at 00:00| Comment(0) | 日記

2015年08月28日

シリパラ変換 アイソレーション基板(リピート組立)

立て続けに基板製作の仕事が入ってきました。過去に設計した基板のリピート製作(11枚)です。

もう少し時間の余裕があれば外注さんに組立をお願いするのですが、組立資料を整備している時間が足りません。
現物を見ながら1〜2日あれば資料も渡せるのですが、あと1日あれば自分で作業をしても組立終わってしまいます。

11934551_910184402387973_4822184136862388984_o.jpg

あとはCPUとコネクタが入荷したら取り付けるだけなので無事に事は済みました。
タイミング良くチップ部品用のD型の小手先が手元に届いたのもラッキーでしたね。

たった数万ですが経費の節約できて一石二鳥。
今回は使いやすい小手先のおかげでハンダ付けの品質も上々!うでが上がった気になりました。(道具だけでこんなに違うものかと驚き!)
設計も楽しいですが、こういう技を磨ける作業も結構好きだったりします、苦笑
経験や感、手先の感覚・リズム感で仕上がりが決まるところが良いのでしょうね。

次回はすぐに外注に依頼できるように資料を整備しておく事にします。

posted by Soki at 00:00| Comment(0) | 日記