2018年01月21日

CANの通信の実験(Arduino)

受注している仕事でCANを使うので確認実験しています。

18130.jpg

取りあえず購入したサンプルボードにテストプログラムを書き込んで送受信のテスト。
CAN規格のピンアサインと車両のメンテで使うOBD-Uではピンアサインが違うのですね・・・要注意です。

RSで買ったマイクロチップのCAN-BUS-ANALYZERも期の的には少々不満足ですけどちゃんと動いています。
こうやって簡単に動いてしまうとなんだかつまらないですね・・・。開発という仕事、なにか謎が多くて色々試行錯誤しているほうが楽しいです。

ベースの回路はサンプルボードをお手本にしますからあとは時間が空いたときに一気に設計と作り込みを始めます。
posted by Soki at 15:01| Comment(0) | 作業諸々

2017年01月16日

自作LED照度測定治具

試作で組立たLED基板なんですが、本来は組み立てて点灯するまでを確認・そのまま納品すればよいのですが、個々のLEDの特性が気になってしまい測定したくなりました。
測定と言っても、精度良くデータを取ってもあまり意味がないので、並べた時のカタログデータからの推測値と実際の照度との関係においてどれくらいの乖離があるのか調べておきたかっただけです。
治具を作るに当たって購入したものは、テレビやモニタを回転させるための回転ベースで¥500程度だけでとっても質素。
16114897_1335896039816805_4569683933652748262_n.jpg
15965837_1335896036483472_5659010682876195431_n.jpg
あとは手持ちのアルミ板とアングル、合板を加工してできあがりです。あとは暗箱(段ボール箱に黒塗装かな・・・笑)を調達して測定します。
posted by Soki at 00:00| Comment(0) | 作業諸々

2016年02月18日

完成出荷です!

昨日無事出荷(納品)致しました!

12744370_1004682196271526_939604700474101181_n.jpg

1656121_1004682226271523_1804926388459516355_n.jpg


どこの施設のどんな設備に搭載されるのかは公にできませんが、とある施設において人的操作から起こる事故を防止したり、監視するユニットです。
フォトカプラ入力が8CH、リレー出力が6CH(24v系と100v系)、そしてそれらを制御するスイッチ群で構成される監視・制御します。

今回は本体と予備基板数枚を納めさせて戴きました。
設計と製作期間を通常の2倍にして戴いたので費用は格安、わたしも他の物件の合間に進めることができたので、お互いに良いことずくめな仕事でした。

posted by Soki at 00:00| Comment(0) | 作業諸々