2016年02月18日

完成出荷です!

昨日無事出荷(納品)致しました!

12744370_1004682196271526_939604700474101181_n.jpg

1656121_1004682226271523_1804926388459516355_n.jpg


どこの施設のどんな設備に搭載されるのかは公にできませんが、とある施設において人的操作から起こる事故を防止したり、監視するユニットです。
フォトカプラ入力が8CH、リレー出力が6CH(24v系と100v系)、そしてそれらを制御するスイッチ群で構成される監視・制御します。

今回は本体と予備基板数枚を納めさせて戴きました。
設計と製作期間を通常の2倍にして戴いたので費用は格安、わたしも他の物件の合間に進めることができたので、お互いに良いことずくめな仕事でした。

posted by Soki at 00:00| Comment(0) | 作業諸々

2016年02月08日

電源回路シミュレーション

2月は作業がとても混み合っていて猫の手も借りたいほどですが、それでもお客様からの回答待ちで時間が出来たで次の案件の事前調査を行っています。

新しく採用するデバイスはシミュレーションが出来る場合はシミュレーション、それでも不安な時はバラックで回路試作をして様子を探る要にしています。
今回のこのデバイスは、理屈では大丈夫と思っていますが、付加回路つけてカタログにでには書いていない使い方をするでシミュレーションをしたところ、ちょっと気になるところが・・・・

なので、実際に回路を速攻で作り上げてテストする予定です。
回路図の仕上げ&アートワークを来週までに終わらせるので、今週はもう一つの開発・製作の作業の合間をみつつ、ちょこちょこと色々条件を変えながら実験し出来る限り万全を期すつもりです。

12654166_997749460298133_8994157481104345538_n.jpg

12662554_997749440298135_8757696195837694482_n.jpg

posted by Soki at 00:00| Comment(0) | 調査・研究

2016年01月28日

作業再開

今週から中断していたユニット完成に向けてコーディング真っ最中です。

2月上旬+α?の納品に向けて全てを製作しているお客様向けの制御ユニットです。
今回は回路から筐体、ソフト全て請け負っていますので、最後の魂を作っているとでも言いましょうか。

当初お客様が自身でかかれた制御仕様(フローチャート)が、どうもうまく表現できないらしく、一旦こちらで全ての状態を表に整理し直した状態遷移表を作ってあげました。
何度かお客様とメールのやり取りをし、やっと仕様を正確に把握。やはりフローチャートだけだと漏れが出てきますね。

コーディングはあまり得意でない私ですが、
制御ロジックに関しては、コーディングとデバッグ・検証は、実働10日間程しか時間を取っていませんが、状態遷移表をそのままコード化するだけなので、3日もあれば終わりそうです。
残りはロジック通りの動きになるように、間違い探し&修正し、テスト結果をまとめておわりです。

そんな順調にいくのかな・・・、と思われる人もいるかもしれませんが、ちゃんと準備してあるから大丈夫です。

基板回路の評価時に既に確認用のテストプログラムを作成しており、全てのインターフェース周辺回路や出力系のドライブするプログラムはハード・ソフト共に確認済みなので、後はそれに組み込むだけになっています。

要は最終仕上げとしてアプリケーション部追加改造するようなものでして・・・、もともと自分で全て作って知り尽くした?ものですので容易なことです。
それでもコーディング中に回路の一部設計ミスに気づき、修正がはりりましたが、その場で直して完了・・・、苦笑

完成まであともう少し、気合いを入れて頑張りましょう。

12644885_991381270934952_3570896436456951540_n.jpg

posted by Soki at 00:00| Comment(0) | 作業諸々

2016年01月08日

新規顧客(とある国の施設)

前の会社のときから顔なじみになっていたとある施設からお仕事を戴きました。
初回のお仕事なので、まずは名刺代わりにと破格な費用で一品物で設計試作(仕様提案から、回路設計、基板設計、ソフト製作、BOX製作)をしています。

年末年始はこの仕事と、もう一件の別の新規のお仕事でなのでこの試作機は一旦、ハード周りのみ年内に完成させます。(写真で様子を紹介できるのは、まだこの装置が何者かわからない状態のココまでです、・・・苦笑)

今週前半にこれを完成させ、あとは1月後半からソフトの作り込みを再開です。

12390891_969217659817980_5480079935676349630_n.jpg



posted by Soki at 00:00| Comment(0) | 作業諸々

2016年01月06日

ユニバーサル基板 手配線

久しぶりにユニバーサル基板で手配線をしました。
12509517_979992875407125_3970857691497436233_n.jpg
どうしても途中で面倒くさくなったり、間違えたりでちょっと出来映えは・・・・ですが、笑
新しく設計・製作するときに重要なのが、主回路に関わる知識・ノウハウは当然として、開発環境をどう整えるかでしょうか。
開発したものの設計ミス(バグ)防止や品質を上げるのも、大袈裟ですが治具次第ということでもあります。
お金で買えるものは、手持ち資金と相談しながら購入することになりますが、初めて作るものには接続するための周辺治具を自前で作り上げねばなりません。
こういった治具を作るのも数が多ければプリント基板を起こしたほうが、接続も確実ですが、時間はかかるし、設計時間と基板代を考えると5〜10数万程度の費用(仕入れ&工数)になるので、簡単は手配線になります。
手配線は必要になったときすぐ出来るし、変更も簡単な面が良いのですが、勘違いによる接続ミスと、ハンダで接続された様で接続されていなかったりと・・・、トラブルの多いのも事実。
時には、その治具基板を、お客さんにそのまま渡したりする事もあるので、製作はできるだけ丁寧にするように心がけています。
12508797_979992868740459_4336774542140017894_n.jpg
posted by Soki at 00:00| Comment(0) | 作業諸々

2015年08月28日

シリパラ変換 アイソレーション基板(リピート組立)

立て続けに基板製作の仕事が入ってきました。過去に設計した基板のリピート製作(11枚)です。

もう少し時間の余裕があれば外注さんに組立をお願いするのですが、組立資料を整備している時間が足りません。
現物を見ながら1〜2日あれば資料も渡せるのですが、あと1日あれば自分で作業をしても組立終わってしまいます。

11934551_910184402387973_4822184136862388984_o.jpg

あとはCPUとコネクタが入荷したら取り付けるだけなので無事に事は済みました。
タイミング良くチップ部品用のD型の小手先が手元に届いたのもラッキーでしたね。

たった数万ですが経費の節約できて一石二鳥。
今回は使いやすい小手先のおかげでハンダ付けの品質も上々!うでが上がった気になりました。(道具だけでこんなに違うものかと驚き!)
設計も楽しいですが、こういう技を磨ける作業も結構好きだったりします、苦笑
経験や感、手先の感覚・リズム感で仕上がりが決まるところが良いのでしょうね。

次回はすぐに外注に依頼できるように資料を整備しておく事にします。

posted by Soki at 00:00| Comment(0) | 日記

2015年07月29日

開発品の基板組立

8月出荷ユニットに組み込む基板の組立中です!
このブツは、まだまだ未完成なので業務内容の作業雰囲気だけでも・・・・
(何に使う基板かは守秘義務にもかかるところがあるのでこれ以上は秘密です)

本来は全ての基板を協力会社さんに組立を依頼する予定でしたが、支給部品が未入手なのと定数のの決まっていない部品があるので、この基板だけ自前で組み立てるという状況に嵌ってます。

こんな風に未決定・未入手な部分があってもなんとかスケジュールを合わせられるのが強みです。

10672236_887804281292652_9075920487852211340_n.jpg

11703091_892143864192027_5863705660494854701_n.jpg

11222583_895193670553713_4735904180544887926_n.jpg

posted by Soki at 00:00| Comment(0) | 日記

2015年05月12日

測定制御盤装着用のパネル加工

昔からつき合いのあるお客さんに依頼されて製作したカスタム測定器収納棚です。
元々図面はあったのですが、化粧パネル、取付アングルなど不具合点など含めて全て図面を作り直して直して板金製作してもらいました。

今週中に出荷です!
20899_855226634550417_4847449969146009834_n.jpg

posted by Soki at 00:00| Comment(0) | 開発試作(機構)

2015年04月15日

測定器の検証(FFTアナライザ)

とある試作回路の性能検証のためにFFTアナライザでの測定環境の検証中です。

いろいろ調べてみるとこのFFTアナライザは表示スケール以上の信号レベルがはいると演算値がオーバーフローしてしまうのか一気に好調波成分を表示してしまうというバグがあるみたいです。(バグといえるかどうか・・・不親切なということで、笑)

注意しなければならないのは、シングルトーンの時はフルスケールギリギリまでの設定で問題はでないのですが、観測信号が歪んでいるときや、2信号以上の観測をするときは、波高値を想定してオーバーフローしないような入力レンジを選択する必要があるかと・・・

どうやら相談された回路と評価されたブレッドボードは正常に動いている可能性がありそうだということが見えてきた。
これらを立証するために試験用の冶具回路を作って実験する予定です。

11096517_842942119112202_2595221360465356966_o.jpg

posted by Soki at 00:00| Comment(0) | 設備

2014年12月28日

大掃除と設備管理

2014大掃除(その1)


実験&工作机の整理・整頓と加工作業をするフライス・ボール盤わりが完了。
仕掛かりがあるので完全に片づけてしまえないのでここまでです。
段々部品や測定器が増えてきて積み上がってしまっているのが気になるところです。

地震がきたらきっと落下して頭に小さなコブができたりするんでしょうね。

因みに本棚は全て壁に固定してあるので倒れることはありません(笑)。
明日は2Fの居室?をざっと片す予定です。 1Fから持ち込んだ測定器が増えだしたので、それらも1Fに戻したり場所を確保する予定です。

10429214_783541101718971_3769868028970180755_n.jpg
posted by Soki at 00:00| Comment(0) | 保有設備・部品